忍者ブログ
○●台湾で日本語教師●○
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日普通科1年生のテストがあって、
日本語を教えているクラスの監督をしていました。
そこでカンニングを見つけてしまいました。
紙に書いたのを見てるとかなら、何も言わずに取り上げられるけど、
斜め前の子の答案をちらちら見てて、
それを注意する中国語が私にはわからなくて、
どうすればいいかわからなくなってしまいました。

結局、ずっとその子を見てて明らかにカンニングだったから
それを担任の先生に伝えて、先生が学生と話をしにいきました。
遠くからみたら怒ってたから、たぶん認めたんだと思います。

あれが日本人だったり日本語が通じる子だったら
私はなんて言ったんやろうって考えてみて、
何も思い浮かびませんでした。
カンニングへの対処って難しい。
テスト中に、本当の本当にカンニングしてるか分からない子に
注意するっていうのは・・・。

今日は中国語がわからないからどうしたらいいもんか混乱したけど、
言葉がわかったらわかったで難しいなぁと。

カンニングへの対処ってどうするんでしょう。

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/02 甘ちゃん]
[03/13 kan]
[03/13 kameko]
[03/10 kan]
[03/10 kameko]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kankan
性別:
女性
職業:
日本語教師
趣味:
カラオケと一人スタバ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.