忍者ブログ
○●台湾で日本語教師●○
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日見つけました

「料理場式トイレットペーパー」って商品

もうびっくりですよね~我が目を疑いました(笑)

結局キッチンペーパーだったんですけどね。

日本製品って書いてあるけど、どう考えても違いますよね~
いろいろおもしろい日本語見かけますけが、これはかなりのヒットです。

いや~なんかトイレットペーパーって書いてあるだけで
台所で使う気なくなります(笑)

PR
ちょっと嫌っていうかヘコむ夢を見てしまいました。

なぜか同僚と2人きりで話をしてました。
内容は去年の3年生からの私への評価で、
その子たちは私のことを良くは思ってなかったっていうものでした。
理由は、授業がおもしろくないから。
「おもしろくない」の中身についてもいろいろ言われたけど、
何やったか忘れてしまいました。
でもとりあえず「よく思われてない」「おもしろくない」っていうので
起きてめっちゃヘコみました。
たぶん、ずっと漠然とそんな不安があったから
夢になったんやろうなぁと思います。

おもしろい授業、為になる授業したいなぁ~。
試行錯誤してて、まだどうしたらいいのかよくわかりません。

日本語能力試験3級も結果がでました。

2年生100名中、合格22名。うーん・・・
3年生Aクラス10数人中、合格7名。惜しい。

比べるのもアレですが、
去年の2年生は85名中約30名合格、
3年生Aクラスは全員合格して卒業だったんですよね。
それを考えると今年はちょっと率的には悪いです。

点数で見ると、2年生で300点を超えた子は5,6名。
最高点は348点。
聴解の最高点は67点・・・
今年はやっぱり学生の言うとおり難しかったんでしょうか。

2年生はAクラスが21名合格、Bクラスは1人だけでした。

頑張ってて落ちた子は本当に可愛そう。
1点差で落ちた子もいてました。あぁ無念。

学生はまだ結果知らないんですよね~。
月曜に学校行くのがちょっと。。。

あ、ちなみに満点を目指していた子は348点でした。
私から見たら十分ですが、本人は悔しくてしょうがないやろうと思います。
聴解が難しかったみたい。
だって、語彙97点、文法195点・・・ほぼパーフェクトです。
この子はきっと2級でも満点を目指していくと思われます

うちも中国語頑張ろ~
昨年の日本語能力試験2級の結果が出ました。

受験者数は3年生37名、合格は6名でした。

今日結果通知を学生が受け取った直後の授業で、めっちゃやりにくかったです・・・。
高校生で2級合格ってやっぱりすごいと思うから
合格した子のことはめっちゃ褒めてあげたいけど
不合格した子が泣いてるからそんなことするわけにもいかず、
なぐさめを言ってもなぐさめにならず・・・みたいな。

今回の試験結果は意外なもので、
「確実にいけるだろう」と思ってた3,4人が、数点差で落ちてたり、
「この子はもう一歩ってとこだろうな」と思ってた子たちが合格してたり。
後者はいいとして、かわいそうなのは前者の子たちでした。
自分でもたぶん「きっと大丈夫!」と思ってたのに落ちてしまって。
その子たちがめっちゃ頑張ってたのを知ってるから、こっちまで
いたたまれない気持ちになりました。
あと2点の子なんて、悔しくて悔しくてしょうがないやろうなぁと思います。

点数だけみたら238点も242点も同じようなものやのに、
試験やから結果は「合格」か「不合格」かしかないっていうのが
しょうがないことやけど、やるせないなぁと。

来年はそんな数点差で落ちてしまうなんていう心配がないくらいしっかり力をつけて
もう1回頑張ってほしいと思います。

次は3級の結果がわかります。
3年生Aクラスの、去年落ちた約10人が全員合格するか、
2年生は第1回の能力試験でどれだけ合格できたか、楽しみです。
個人的には、「満点が目標」と豪語していた
2年成績トップの子の結果が気になるところです。

第一週が終わりました。

例のほぼゼロスタート少人数クラスは、超元気でした。
男の子特有の、いわゆる「悪ガキ」のような子が数人いて
めっちゃうるさいです(笑)
大きい声で練習もしてくれるけど、私語も多くて
いい雰囲気で授業できるクラスにしたいけど難しいかも・・・。
今はどこまで一緒にのるか、どこから抑えさせるか、
様子をみつつ線引きをしつつ、って感じです。
元気で発言が多いのはほんまにいいことやし必要な事やと思うので、
いい方向に向かって日本語が上手になってほしいなぁと。

3年生は、今卒業文集のための作文を書かせています。
後々まで残る作文だということを考えると、自分の添削が本当に妥当なものなのか、
他の先生に見られることや後々自分で見直すのが怖いです。
そんなことじゃダメなんですが・・・。

できるだけ学生が自分で書いたものを生かして直したいというのがあるのですが、
間違いがあまりにも多いと、
「本当にこんなにたくさん直して、この学生の3年間の集大成と言えるのか」と
疑問に思ったりします。
難しいもんですね~。。。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/02 甘ちゃん]
[03/13 kan]
[03/13 kameko]
[03/10 kan]
[03/10 kameko]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kankan
性別:
女性
職業:
日本語教師
趣味:
カラオケと一人スタバ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.