忍者ブログ
○●台湾で日本語教師●○
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年の日本語能力試験2級の結果が出ました。

受験者数は3年生37名、合格は6名でした。

今日結果通知を学生が受け取った直後の授業で、めっちゃやりにくかったです・・・。
高校生で2級合格ってやっぱりすごいと思うから
合格した子のことはめっちゃ褒めてあげたいけど
不合格した子が泣いてるからそんなことするわけにもいかず、
なぐさめを言ってもなぐさめにならず・・・みたいな。

今回の試験結果は意外なもので、
「確実にいけるだろう」と思ってた3,4人が、数点差で落ちてたり、
「この子はもう一歩ってとこだろうな」と思ってた子たちが合格してたり。
後者はいいとして、かわいそうなのは前者の子たちでした。
自分でもたぶん「きっと大丈夫!」と思ってたのに落ちてしまって。
その子たちがめっちゃ頑張ってたのを知ってるから、こっちまで
いたたまれない気持ちになりました。
あと2点の子なんて、悔しくて悔しくてしょうがないやろうなぁと思います。

点数だけみたら238点も242点も同じようなものやのに、
試験やから結果は「合格」か「不合格」かしかないっていうのが
しょうがないことやけど、やるせないなぁと。

来年はそんな数点差で落ちてしまうなんていう心配がないくらいしっかり力をつけて
もう1回頑張ってほしいと思います。

次は3級の結果がわかります。
3年生Aクラスの、去年落ちた約10人が全員合格するか、
2年生は第1回の能力試験でどれだけ合格できたか、楽しみです。
個人的には、「満点が目標」と豪語していた
2年成績トップの子の結果が気になるところです。

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ううう!
中学で先生してる子が、高校の合否が生徒より先にわかるらしくて、
報告に来た子になんて言おうかすんごく悩むって言ってたのを思い出した。

先生の醍醐味ですなぁ。

あ、アタシはこないだの英検準一、あと10点だったよ。
とほほぃ。
kameko 2008/02/28(Thu)23:09:26 edit
ほんとに・・・
>kamekoさん
私の場合、昼休みに結果を知って、昼休み明け一時間目に授業だったもんで教室に入るのも躊躇するような気分でした(^^;
自分が英検準一受けた時は、なめてかかって全然準備もせずだったので、落ちても「ああ、やっぱり?」くらいのもんでした。お恥ずかしい・・・。努力した子は本当に辛いんだろうなぁと思います・・・。
kamekoさんあと10点ですか!じゃあ次はいけそうですね!!わたしも日本に帰ったらまた挑戦しようかな。。。その前に日本語教育能力検定試験が待ってますが
kan 2008/02/28(Thu)23:17:33 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/02 甘ちゃん]
[03/13 kan]
[03/13 kameko]
[03/10 kan]
[03/10 kameko]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kankan
性別:
女性
職業:
日本語教師
趣味:
カラオケと一人スタバ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.