忍者ブログ
○●台湾で日本語教師●○
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は2年生の作文の添削してました。
なんか、日本語の作文を見てるんやけど
国語力がわかるような気がします。

これはいつも思うことなんですが。
大きく分けて、
日本語の文法バッチリで、さらに構成も上手あるいは堅実な子と、
文法はバッチリなんやけど構成がぐちゃぐちゃで読みにくい子と、
日本語はいまいちわかりにくいんやけど文章の並べ方がいい感じの子、
どっちも出来てない子
の4通りいるなぁと思います。

日本語の力以前に国語力(文章構成力)がないと、
日本語でいくら作文の練習をしても、なかなか難しいんじゃないかなぁと。
国語力がある子は、日本語の文法やら語彙やらその使い方やらを勉強して
たくさん書けば伸びると思うんです。
でも、中国語でも書けない子たちって、どうやったら日本語で作文を書く力が伸びるんでしょうか。
それとも中国語と日本語は別もんなんかなぁ。。。

今年は学生の作文力を全然伸ばせなかったので、
来年の課題です。
来年も作文担当にしてほしいな。

余談ですが~
今日添削してた中に、

わたしの趣味は バレットボールです。

というのがありました。
バスケットボール?バレーボール?
こういう間違いもあるのかぁ・・・初めて見ました。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サクブン
作文にそれだけ分析ができるかんちゃんはいい先生に向かって
成長していってる感じですな!!

しかも、バレッドボール(笑)
ええなぁ。その子、大阪においで。絶対人気者。
kameko 2007/05/25(Fri)00:07:00 edit
いやはや
考えてるだけで対策はわからないんです。。。誰か助けて!です(^^;40人対象の作文指導の仕方が知りたいと切実に思います。
おもしろい間違いはいっぱいありますよ~学生は真剣なんやろうから悪いなぁ、と思いながらも一人でクスクス笑ってます。カタカナはどうにも難しいようです。
kan 2007/05/25(Fri)00:30:09 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/02 甘ちゃん]
[03/13 kan]
[03/13 kameko]
[03/10 kan]
[03/10 kameko]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kankan
性別:
女性
職業:
日本語教師
趣味:
カラオケと一人スタバ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.