忍者ブログ
○●台湾で日本語教師●○
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は卒業式でした。
台湾の高校の卒業式、日本のモノとは全然違いました。

式とは関係ないけど、とりあえず人数が多い・・・
今年の卒業生の数は1310人だったみたいです。(聞き間違えてなければ)
体育館のような講堂にみんなが集まって、卒業生は1階に座り、
在校生・保護者・教師は2階から見ていました。

卒業生入場はなくてもう初めからみんな座った状態。
式が始まって、校長・来賓が入場したら、次はいきなり「お祝いの演奏」みたいなのが。
前々から、授業を公欠扱いにしてまで楽器を練習しに行ってる子がいたので、不思議に思ってたんですが
今日のための練習だったみたいです。
1人か2人ずつ、全部で6,7組が卒業生にむけてギターやピアノやバイオリンやフルートを
演奏していました。

その後は校長先生の式辞。日本の校長先生と違ってごくごく短い式辞でした。
それから、表彰。大学入試の成績の良かった子や、アメリカの大学に合格した子、
学年の中で成績が優れている子などがどんどん表彰されていきました。
おもしろかったのが、一人で出て行って賞状もらうときは「礼」なのに、
複数人で出て行って一列に並んで一気にもらうときは「敬礼」してたこと。
高校にも「敬礼」ってあるんやなぁ~。

それから来賓が2,3人、ほんの3,4分くらいの式辞を述べられました。
最後は、卒業証書授与。
各科(応用日語、応用英語、資処、総合など)の代表が一人ずつ証書をもらって
校長先生と一緒に写真を撮ってました。
なんかの記者会見みたいに、2人で卒業証書を挟んで斜め気味に立った感じ。

校歌・国歌斉唱も、どこか忘れたけどありました。
全部で1時間半くらいのあっさりした印象の式でした。

その後は写真撮影大会になってみんな先生や友達と写真撮りまくってました~この辺は同じですね。

お昼は、みんなクラスごとにお世話になった先生たちも呼んでご飯を食べに行くのが恒例のようです。
私も日本語のクラスにおよばれして、焼肉食べて来ました。
みんな「これで卒業だね・・・悲しいね」なんてことはなく、普段どおりワイワイやってました。
式の途中も泣いてる子とかいなかったみたいだし、
卒業は「寂しい」よりも「うれしい、たのしい」っていう感じなんでしょうか。

ずっとバケツをひっくり返したような豪雨だったけど、楽しい1日でした。

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/02 甘ちゃん]
[03/13 kan]
[03/13 kameko]
[03/10 kan]
[03/10 kameko]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kankan
性別:
女性
職業:
日本語教師
趣味:
カラオケと一人スタバ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.