忍者ブログ
○●台湾で日本語教師●○
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、授業が2時半からの1コマ(50分)しかない日でした。
疲れた・・・・。
授業がある程度入ってるほうが楽です。1週間よりも1日が長く感じた日でした~。

その授業は普通科1年生だったんですけど、
普通科1年とはずっと関係が悪くて、4クラス中授業がまともに進むのは1クラスっていう
状態がしばらく続いてたんです。
みんな好き放題しゃべりまくりで。
でも最近やっと、3クラスで授業ができるようになりました。ってもう1年も終わりですが(^^;
先月あたりからマシになってきて、先週・今週は普通な感じです。

なんで今まであんなに悪かったんかなぁっていろいろ考えてたんですが、
みんなが高校生(うるさい時期)であることに加えて、
私が中国語がわからないこと、初めに厳しくしすぎたこと、一時期こっちが引き気味になったこと
があるかなぁと思いました。他にもいろいろあるんだろうけど。

塾のバイトの時に「信頼関係がないのに怒っても逆効果」って経験から学んでたはずなのに、
「ちゃんと授業に参加させな」「高校生だからもっと静かにできるはずやろ~」
「なめられないように厳しくせな!」
っていう焦りみたいなのがあって、初っ端から厳しかったんです。
授業自体は普通やけど、内職してたり喋ってたりいらんことしたときに結構怒ってました。
学生からしたら、言葉の通じない何者かもわからんような人が、興味もない日本語を教えに来て、
いきなり厳しくされて「なんやねんな」って感じやったんでしょうね。かなり反感買ってました。

最近は中国語で雑談もできるようになって、笑いも起こって、楽しい雰囲気になっています。
そしたら、内職してる子とかうるさい子も、ちょっと注意したら案外素直に聞くようになりました。
前よりは、ですが。
それでも話を聞いてる子が少しでも増えると、やり取りがしやすくなって、授業も楽しくなって、
少しずついい方向に向かってることが嬉しいです。

次からはちゃんと「信頼関係」を作ることから落ち着いて始めようと思います。
厳しさは変わらないと思いますが、やり方を変えようと。
来年は中国語もわかるし、今年よりは焦りも少ないだろうし、なんとかなりそうな気がします。
1年生を持つかどうかはわかんないけど。


明日は授業が1クラス2コマ。明後日は卒業式です。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/02 甘ちゃん]
[03/13 kan]
[03/13 kameko]
[03/10 kan]
[03/10 kameko]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kankan
性別:
女性
職業:
日本語教師
趣味:
カラオケと一人スタバ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.