忍者ブログ
○●台湾で日本語教師●○
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

補講は今日で終わりました。やった~
ちょっと嬉しいことが♪
2年生の授業の後、学生が来て「先生、中国語うまくなったねぇ!」って言ってくれました。
最近、よく言われるんです
進歩したって言っても、ゼロからすればってことなんで実際は日常会話もままなりませんが(笑
初級の教科書の半分しか勉強し終わってないですし・・・。
でも少しずつでも伸びてるのを周りもわかってくれてるのが、すごく嬉しいです♪

火曜日まで休みなので、
今日の夜からまた台南へ行ってきます。
19日は旧暦の端午の節句なので粽を食べに♪
そういう行事ごとに呼んでくれて、家族の集まりの中に入れてくれる
友達一家に感謝です

では。
PR
ほんまびっくりです。

普通科1年生にレポート課題をだしました。12の文を各20回練習するってやつ。
2週間前に渡しました。

で、今日出してきた男の子のレポートにある名前が、どうみても本人の字じゃなくて、
ついでに中身もみたら女の子みたいな字が並んでたんです。
いつもは汚い走り書きの字なのに、レポートはこじんまりキレイにまとまった字。
その子は授業の邪魔ばかりしていて反抗的で、
先学期はただ一人 追試用レポート未提出で
単位を落とした子だったので、「またか・・・」と。

授業中だったので、みんなに問題の解答を書かせてるときにその子のところへ行きました。
もうその時の対応がなんとも・・・あきれてものも言えないって感じ。

私 「これ、誰が書いたの?」
生徒「自分で書いたけど?」
私 「へぇ~、女の子の字だけどね。で、誰?」

ここでほんの一瞬「わ、やべ」って顔になったと思ったのも束の間。

生徒「だから自分で書いたって。」
私 「あなたの教科書の字と全然違うけど?」
生徒「色んな風に書けるから、教科書はこれで レポートはそういう書き方なん。」
私 「自分で書いてないなら0点ね。いいね。」

この後がびっくり。

生徒「おお、0点にすれば?あんたがレポート出せって言ったから書いて出したら0点?
    いいんちゃう?それで。出せって言われたから出しただけやのに」

なんやと?!ですよ。ほんま。自分でなんて書いてないのに。開き直り方がすごかった。
しかも大声で怒鳴る感じ。逆切れもええとこ・・・。
そんなに言うなら、と、普通ならそんなことしないんですが、
他の学生にその子の字とレポートを見せて
「これ、同じ?」って言ったら・・・苦笑。
そらそうだ。全然違うもん。それでも彼は
「一緒やんなー??」

もうこらダメだ、担任に相談だ。と思って、参考に教科書を持って行こうと
「じゃあ授業終わったら教科書貸してね。」って言ったら
「今日帰ったらこの教科書で勉強するから無理~ははは」だって。
周りのみんなも大爆笑です。だって日本語の勉強なんてしたことないうえに、
今日は日本語の最終日、テストもない。勉強なんてするわけないし。

そのあと「教科書持っていって何に使うん?」って聞いてきたから、
たぶん担任とかに見せられるのを警戒したんやと思うんですが、
「私が見る」って答えたらすんなり貸してくれました。諦めたのか信じたのか。

もちろん担任に報告して、その子には再提出してもらうことにしました。
たぶんその子は再提出はせずに0点になると思います。はぁ。

昨日、2年生A クラスの作文の授業が終わりました。

授業の初めに「今日は作文の最後の授業ですね」って言ったら
一斉に「イェーイ終わり~♪」ですよ。。。
ちょっとくらい「えーーー」とか言ってくれてもいいのに
で、うちが「みんな嬉しいんですか・・・」って残念そうに言ってみたら、
「先生来年もいるでしょう?作文が終わりだからうれしいんです!」って。
よかった、私が嫌いなんじゃなかったのね(笑)

高校生ってやっぱり「授業が終わる」っていうのは嬉しいんですね。
うちも毎学期末、終わる日を指折り数えてましたから。大学の時もでしたが。

明後日までの授業でほとんどのクラスは終わり。
あとは来週2クラス1回ずつ行ったら終わり。

学校の1年って10ヶ月しかないし、冬休み除けば9ヶ月しかないから
ほんとあっという間でした。
この「あっという間」感を知ったから、来年は今年よりも
一時間一時間を大切にできるかな~と思います。(たぶん。)

なんか、梅雨明けな雰囲気になってきました。やっと晴れる?
今日は卒業式でした。
台湾の高校の卒業式、日本のモノとは全然違いました。

式とは関係ないけど、とりあえず人数が多い・・・
今年の卒業生の数は1310人だったみたいです。(聞き間違えてなければ)
体育館のような講堂にみんなが集まって、卒業生は1階に座り、
在校生・保護者・教師は2階から見ていました。

卒業生入場はなくてもう初めからみんな座った状態。
式が始まって、校長・来賓が入場したら、次はいきなり「お祝いの演奏」みたいなのが。
前々から、授業を公欠扱いにしてまで楽器を練習しに行ってる子がいたので、不思議に思ってたんですが
今日のための練習だったみたいです。
1人か2人ずつ、全部で6,7組が卒業生にむけてギターやピアノやバイオリンやフルートを
演奏していました。

その後は校長先生の式辞。日本の校長先生と違ってごくごく短い式辞でした。
それから、表彰。大学入試の成績の良かった子や、アメリカの大学に合格した子、
学年の中で成績が優れている子などがどんどん表彰されていきました。
おもしろかったのが、一人で出て行って賞状もらうときは「礼」なのに、
複数人で出て行って一列に並んで一気にもらうときは「敬礼」してたこと。
高校にも「敬礼」ってあるんやなぁ~。

それから来賓が2,3人、ほんの3,4分くらいの式辞を述べられました。
最後は、卒業証書授与。
各科(応用日語、応用英語、資処、総合など)の代表が一人ずつ証書をもらって
校長先生と一緒に写真を撮ってました。
なんかの記者会見みたいに、2人で卒業証書を挟んで斜め気味に立った感じ。

校歌・国歌斉唱も、どこか忘れたけどありました。
全部で1時間半くらいのあっさりした印象の式でした。

その後は写真撮影大会になってみんな先生や友達と写真撮りまくってました~この辺は同じですね。

お昼は、みんなクラスごとにお世話になった先生たちも呼んでご飯を食べに行くのが恒例のようです。
私も日本語のクラスにおよばれして、焼肉食べて来ました。
みんな「これで卒業だね・・・悲しいね」なんてことはなく、普段どおりワイワイやってました。
式の途中も泣いてる子とかいなかったみたいだし、
卒業は「寂しい」よりも「うれしい、たのしい」っていう感じなんでしょうか。

ずっとバケツをひっくり返したような豪雨だったけど、楽しい1日でした。

今日は、授業が2時半からの1コマ(50分)しかない日でした。
疲れた・・・・。
授業がある程度入ってるほうが楽です。1週間よりも1日が長く感じた日でした~。

その授業は普通科1年生だったんですけど、
普通科1年とはずっと関係が悪くて、4クラス中授業がまともに進むのは1クラスっていう
状態がしばらく続いてたんです。
みんな好き放題しゃべりまくりで。
でも最近やっと、3クラスで授業ができるようになりました。ってもう1年も終わりですが(^^;
先月あたりからマシになってきて、先週・今週は普通な感じです。

なんで今まであんなに悪かったんかなぁっていろいろ考えてたんですが、
みんなが高校生(うるさい時期)であることに加えて、
私が中国語がわからないこと、初めに厳しくしすぎたこと、一時期こっちが引き気味になったこと
があるかなぁと思いました。他にもいろいろあるんだろうけど。

塾のバイトの時に「信頼関係がないのに怒っても逆効果」って経験から学んでたはずなのに、
「ちゃんと授業に参加させな」「高校生だからもっと静かにできるはずやろ~」
「なめられないように厳しくせな!」
っていう焦りみたいなのがあって、初っ端から厳しかったんです。
授業自体は普通やけど、内職してたり喋ってたりいらんことしたときに結構怒ってました。
学生からしたら、言葉の通じない何者かもわからんような人が、興味もない日本語を教えに来て、
いきなり厳しくされて「なんやねんな」って感じやったんでしょうね。かなり反感買ってました。

最近は中国語で雑談もできるようになって、笑いも起こって、楽しい雰囲気になっています。
そしたら、内職してる子とかうるさい子も、ちょっと注意したら案外素直に聞くようになりました。
前よりは、ですが。
それでも話を聞いてる子が少しでも増えると、やり取りがしやすくなって、授業も楽しくなって、
少しずついい方向に向かってることが嬉しいです。

次からはちゃんと「信頼関係」を作ることから落ち着いて始めようと思います。
厳しさは変わらないと思いますが、やり方を変えようと。
来年は中国語もわかるし、今年よりは焦りも少ないだろうし、なんとかなりそうな気がします。
1年生を持つかどうかはわかんないけど。


明日は授業が1クラス2コマ。明後日は卒業式です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/02 甘ちゃん]
[03/13 kan]
[03/13 kameko]
[03/10 kan]
[03/10 kameko]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kankan
性別:
女性
職業:
日本語教師
趣味:
カラオケと一人スタバ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.