忍者ブログ
○●台湾で日本語教師●○
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テスト採点してました。
今日のヒット珍回答は・・・。

読み方を答える問題:

問)出っ張る 

答)しゅっちょる/でっちょる

なんで「でっぱる」がそんな奇妙な発音に?!と思ったら、
みんな「出張」を覚えてて「しゅっちょう」から
考えたみたいでした。

もう一つ。

問)英語

答)あめりかご

なんか惜しい・・・英語と聞いてアメリカと連想したようで。
でも「えいご」が書けないのに「あめりかご」が書けるって・・・
「えいご」の方が簡単なのに。

PR
第一回中間テストが始まりました。
今日さっそく普通科&英語科での
平仮名とカタカナのテストがありました。

表を埋める問題と単語の選択問題だったんですが
結果は、けっこうひどかったです・・・。
まぁ興味があるわけでもない日本語で
平仮名とカタカナあわせて100弱の文字を覚えるってのは
なかなか難しいことかもしれませんが。
中には表の穴埋め全滅の子とかいてました。

授業やってても思うけど、テストにも表れるのは、
やっぱ女の子のほうが成績がいいってこと。
外国語ってどうもそういう傾向がありますね。

字もキレイだしちゃんと言った通り書いてるし、
授業中の集中力とか反応も、
平均すると女の子のほうがいいです。
採点が終わったあるクラスでは、
女子の平均が60後半なのに対して、男子は30後半でした。
差にびっくり。
もちろん男の子でもほぼ満点の子とかいるんですが、
稀です。
20点台とかめっちゃ多いです。

でも、ちょっとしたことでワーッとのれるのは男の子の方だったり
するんですよね~。発言も多いし。
そのノリの良さとやり取りの多さを
日本語の学習に大いに利用できたらな~と思うんですが、
いつも関係ない話とかで勝手に盛り上がって
日本語に繋がらないんですよね・・・。
それを失笑気味に黙って見てる女の子のほうが
ちゃんと授業を理解してるっていう。

どうやったら男の子をうまいこと日本語の方に
もってこれるんでしょうか。
去年はうるささと不真面目さに怒りすぎて失敗したので
今年はなんとか、乗せるとこ乗せて
締めるとこ締めてやっていきたいです。
やっと日曜日になりました。

この1週間は先週よりも長かったかも。
木曜日と金曜日に、他の先生の代講で5時間プラスされて、
さらに24日(月)が休みになるからそれの振り替え授業が土曜日にあって。
その月曜の授業ってのが一番多い日で8時間あったので、
いつもは週26コマなんですが今週は39コマでした。
しんどかった・・・。

だいたい毎日10~14時間働いてたんですが、
忙しい友達はずっとこんな感じで働いてたりして、
私の中ではしんどすぎたこの状況も、みんなこんなもんなんかなぁと
思いました。そんなもんなんでしょうか?

来週からはまた普通に戻るので、たまった仕事をちゃっちゃと片付けます。
今一番やりたくないのは作文100人分×3の添削です(笑)
今日はスタバでも行って明日の授業準備を。

今日、明日とうちのマンション断水(?)中。
貯水タンク等の洗浄をするらしい。
でも、夜になってもまだ水出てるんよな~なんでやろ。
もうちょっと使ったら底つくんかな。
この日のために20リットル用の水タンク買ったから、どちらかというと
水がでなくなったほうが買った甲斐もあるというか・・・。

さ、授業が始まって2日経ちました。まぁまぁです。
ただ、1年生のAクラスとCクラスから大勢日本への海外研修に行ったので
2クラスの授業が合同になってて、ものすごくやりにくいです。
別々の予定やったのに、昨日授業に行って初めてしってめっちゃ動揺
だって、この2クラス、差がひどいんです。
テストで言ったら、平均点に40点も差があるほど。
Aの子が発言するから授業は順調に進むけど、
フォローしても、Cが取り残されてるような気が・・・。
どうすればいいのやら

そうそう。
今日学校へ行ったら、日本語科の主任に会いました。
来年度の高校部1年生用の教科書、新しいのを検討してるらしくて
私の意見も聞きに来られたと。
で、私に意見を聞くってことはもしや・・・と思って、思い切って聞いてみました。

「来年度の高校部の授業も私ですか?」と。

これ、もう2学期始まったくらいから気になって気になってしょうがなかったこと。
来年度もやらせてもらえるなら、絶対今年の失敗は繰り返さないように、
成功させたいと思ってて。
でも、今年けっこう大失敗したから、もう任せてもらえないかな~とも思ってて。

やらせてもらえるそうです。
「そう考えてるけど、どう?」って言われて、
上のことを正直に話しました。
そしたら、今年は高校部に日本語を導入した初めの年だったし、
教科書も日本語科と同じにしてたりして、「様子を見よう」って感じだったらしく
「じゃ、来年も先生が高校部を見るということで」と言ってもらえました。
いくら「様子見」と言っても失敗したことはどうしようもない事実なので
来年度こそは「高校部だけど日本語勉強できてよかった。楽しかった」と
言ってもらえるよう、
一人でも多くの子が、少しでも日本語を身に付けてくれるよう、
しっかりやりたいと思います。
怖いけど
でも、成功させられたら、少しは自信がつくかなー?

この前言ってたテスト代わりの一年生のレポートの話。

今日ある先生が私のところに来て、
「学生が、『ちょっと書き間違ったくらいで点数たくさん引かれて、それで0点になって
もう一度書き直しっていうのは辛い』って言ってる。期末テストがあるし時間がもったいないから、
書き直しをしなくても点数あげてくれない?」って。

確かに、12の文を20回書く練習で、1つの間違いにつき0.5ないし1点引くと、
間違いが少し多ければあっという間に0点にはなります。

でも、書く練習させるだけだと、みんな神経使わずただ手の運動するだけっていうのは
わかってるし、日本語でそんなことされたらほんとに間違いだらけになってしまう。
そんな意味のないレポートを私は見たくないし、
そんな意味のないことして点数あげるのもおかしいって思ってたんです。

ただでさえ、前回「点数を操作して全員合格にしてくれ」って言われて
無条件に50点も底上げしたりして虚しい思いをしたから、
今回はちゃんと学生が頑張って、それに対して点数をあげて、
なおかつそれでみんなが合格できるできるようにって考えたつもりでした。

だからレポートを配ったときに、その用紙に中国語で説明書きをして、
1つの間違いで1点引くことも、
気をつけるべき点も、
このレポートが成績の25%を占めることも、
ゆっくり気をつけて正確に書けば100点とれることも、
汚すぎる字や間違いが多すぎるときは0点か、再提出になるってことも、
全部書いたんです。(これは台湾人の子に訳してもらって。)

そうすれば、間違いのないように丁寧にキレイに書く努力をするだろうと思って。
それを、2週間前に渡しました。
真面目に取り組めば1時間か2時間もあれば終わるレポート。

やのに上のようなこと言われて、どうすればいいのかわからなくなりました。
その先生には、
「学生にはちゃんと説明したし、すでに再提出した子もいるから、
無条件に点数をあげることはできません」って言ったけど、
自分のレポートの基準に自信がなくなりました。

厳しすぎるんかなぁって。
でも100点取ってる子は何人もいるし、普段授業なんてまったく聞いてない子でも
ちゃんと90点台取ってる子もいる。
点数が悪かった子たちでも、(うちには)文句も言わずもう一回書いて出してるし。

レポートの基準ってどうやって決めるもので、どんなのが厳しくてどんなのが妥当なんでしょう。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/02 甘ちゃん]
[03/13 kan]
[03/13 kameko]
[03/10 kan]
[03/10 kameko]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kankan
性別:
女性
職業:
日本語教師
趣味:
カラオケと一人スタバ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.